研究家を侮ってはならない

君が思う「兄ちゃん」と、みんなが考えている「コーラ」は、もしかするとまるっきり違ってるかも。そんなことを思ってみると、なんだか変な感じがしない?

TOP PAGE

のめり込んで跳ねる兄弟と僕

あまり、ドラマは見ないが、最近、それでも、生きていくを録画してから視聴している。
加害者側の両親と妹と殺された小さな子の両親と兄達が会うことになってという流れで、ふつうに考えてありえない内容だ。
殺された側の両親と兄達と殺人犯側の家族のどちらも不幸にあっているストーリーが出されている。
ストーリーの内容はめちゃめちゃ暗いと思うけれど、しかし、映像の色づかいはきれいな雰囲気につくられている。
花や自然の映像が大変多く使われていて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がとっても多い。
この後、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

ゆったりと跳ねる家族と俺
友人と前から遊びに行こうと約束をしていた。
いつもの駅のいつもの大きなテレビの前。
早めについて待っていると、少しばかり待たせることになると電話が入った。
この場所は待ち合わせ場所なので、待っている人も次々にどこかへいってしまう。
スマートフォンで曲を聴きつつ、景色をぼーっと見ていた。
でもあまりにもすることがないのでそばのカフェに入って、レモンティーを飲んでいた。
しばらくして、同級生がごめん!と言いながらやってきた。
今日のお昼は?と聞くと、パスタが良いと言った。
色々まわってみたけれど、良い感じの店を探せなかった。

一生懸命叫ぶ姉妹と冷たい肉まん

知名度のあるお寺さまの、法隆寺へ訪れた。
法隆寺式伽藍配置もしっかり見せてもらい、立派な五重塔、講堂も目にすることができた。
博物館で、国宝指定されている玉虫厨子があり、想像よりも大きなものだった。
このお寺について勉強するには思いのほか、かなりの時間を欲するのではないかと思う。

控え目に吠えるあいつと夕焼け
甘いお菓子がものすごく好みで、ケーキや和菓子を自分でつくるけれど、子供が色々わかる年になって作るお菓子が限られてきた。
私と妻がめちゃめちゃ楽しみながら口にしていたら、娘が自分も食べたがることは当たり前なので子供も食べてもいいものをつくる。
私は、チョコ系がとても好きなのだけれども、しかし、子供にはチョコ系のスイーツなどはまだ食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやリンゴをいれたケーキが健康にもいいので、砂糖を少なくしてつくる。
笑顔でおいしいと言ってくれたら、ものすごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

湿気の多い祝日の晩は昔を思い出す

深夜、寝れないときに、DVDを集中して見ることがある。
昨日の夜見たDVDは、「エスター」というアメリカシネマだった。
ヒロインの、エスターと言う子はしっかりしているけれどかなり個性的な9歳の少女。
ラストには驚くべき結末が隠されている。
これを観賞の半ばで、最後にわかる事実が予想できる人がいるか不思議なほど予測不可能な事実。
まさに、ビックリとするわけでもなく、とにかくゾクゾクとするような結末だった。
作品は、毎日の私の夜の時を楽しませてくれる。
深夜のDVDは、常にアルコールとつまみもセットなので、体重が上昇するのが怖い。

目を閉じて自転車をこぐ姉妹とよく冷えたビール
私は、部屋で個人的に出来るような働き方をして、忙しい時期など声があると外に仕事に参加する。
その何回かだけど、非常に億劫に感じて仕方ない。
いっそ辞めてしまおうかと。
声がかかれば張り切るけど、多くの社員にはさまれて、みんなで仕事をするのは気疲れする。
なんて、親に持ちかけると、言いたいことは分かるよ、と言って、クスクス笑っていた。

息もつかさず口笛を吹く友人と私

ゴールデンでよくみる司会者がびっくりするほど突然引退するので、ネットやニュースでたくさんやっているが、大変すごいです。
1年ごとに変わる国の首相がどの人に決定するかという内容よりニュースでは順序が前だったし。
どの政治家が総理になろうが変化しないと思う人もものすごく存在するし、そんなことよりよくテレビで見る大物が芸能界を突然引退表明!!というのが影響がでるということですかね。

月が見える木曜の晩に昔を思い出す
一人旅でも業務でも、韓国への渡航回数が多い。
縁が深いのは、港町であるプサン。
観光ももちろんだが、女の人だったらコスメブランドや服など興味がある方も多いだろう。
韓国では見た目、つまり自分磨きに関しての力は強い。
面接や、結婚の際に、日本に比べてあからさまに判断するシーンが多々あるとか。
そんな傾向から、韓国スキンケアなど、肌に良い成分が日本の物より多く含まれているらしい。
という事から、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが効果は期待できるのではないだろうか。

悲しそうに歌う母さんと夕立

ちょっとした出張で、日光市へ行くことが頻繁にあった。
関東地方の北寄りに位置する日光市は栃木県にあって、海なし県で、背の高い山に囲まれている。
もちろん、冬になると雪が積もり、除雪車やチェーンが必要だ。
秋に差し掛かると、東北自動車道を使って2泊3日の予定で行って、無事に帰り、また2泊3日という状態が多く、テレビなどのメディアで日光が登場すると懐かしいとさえ感じてしまう。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は行ってほしい県だ。
紹介すると、観光客のメインはやはり東照宮。
あの有名な徳川家康の眠る場所で、独特な様子に驚くことだろう。
また、いろは坂を上りきったところにある日光の湯元温泉
硫黄泉とのことで、濁っていて、熱めの湯。
この温泉に来ると冷えも治るのではないかと思う。
日光東照宮建立当時、このお湯を目標に湯治客が集まったらしい。
その様子が想像可能な歴史的な町が栃木県の日光。
ホテルや民宿の紹介も兼ね,雑誌にも記載されている日光市に、また行ってみたいと考える。

ひんやりした平日の夕方に想い出に浸る
今日の夕食は家族と外で食べる事になっているので、少年は行く前からワクワクしていた。
何を食べようかな、と夜が待ち遠しくて、いろいろと想像していた。
パスタやオムライス、餃子や春巻き、などなど、メニュー一覧には何があるのかも楽しみだった。
今回は近所の和風レストランだ。
お父さんが運転している車はもうお店に到着する。
お母さんは助手席でのんびり景色を見ている。
お姉ちゃんは少年の横で、週刊誌をパラパラめくっている。
少年は車から飛び降りると、ワクワクしながら、入り口のドアを開いて家族を待った。

Copyright (C) 2015 研究家を侮ってはならない All Rights Reserved.

TOP
PAGE